内容証明郵便での督促

売掛金の回収方法の一つに、内容証明郵便による督促を行う方法があります。内容証明郵便とは、いつ、誰が、どのような内容で、誰宛てに、相手がいつ受け取ったかということを、郵便局が公的に証明してくれる郵便のことです。内容証明郵便それ自体には、法的な強制力はありませんが、送付することによって、相手方にこっちは本気で回収にかかります、という宣戦布告をすることになります。

内容証明郵便を送る
引用元 【売掛金の回収 | 売掛金の回収・債権回収のお悩みなら弁護士法人アディーレ法律事務所

特に、弁護士司法書士といった専門家の名前で送付した場合には、相手にプレッシャーを与えることにもなり、動揺した相手から回収することができるというケースも多くあります。「このままでは、裁判を起こされるかもしれない」と、任意の支払いに応じてもらえる可能性が高くなることが大きなポイントです。

内容証明郵便を送るメリットがもう一つあります。売掛金には消滅時効という期限が法的に設定されており、この期限が切れた債権においては、お金は一円も戻ってこなくなります。これは、請求できる権利を何もしないで放置するのであれば、権利の保護は行われないという制度です。内容証明郵便による請求をすることで、時効を遅らせることが可能です。法的な手段に出る際にも有効な手段となります。


コメントは受け付けていません。